GROUP
団体紹介

地域コミュニティ活性化に向けた伝統芸能活用プロジェクト

しゃぎりフェスティバル実行委員会(三島市)

実施団体の概要

三島市で450年続く伝統芸能「三島囃子」のうち、江戸時代に発祥したとされる祭り囃子「しゃぎり」を永続的に発展させるため、三島市各町内のしゃぎり保存会が会員となり、①周囲への理解 ②自己研鑽 ③後継者育成 の三要素を柱とした事業を行う団体です。(三島市)

Facebookfacebook.com/shagiri.fes/

地域コミュニティ活性化に向けた伝統芸能活用プロジェクト

江戸時代に、当時の東海道三島宿で東西の文化が入り混じり出来上がったとされる三島の祭り囃子「しゃぎり」

祭りのBGMとなっている祭り囃子「しゃぎり」を、祭りからあえて切り離し、摺り鉦の大編成による演奏で「爆音」が特徴の魅力を様々な角度から伝えるとともに新たな発見も図るため、フェスティバル形式を採用して取り組みます。

「守る」ために他のことを排除して、ひたむきに探求する一般的な伝統芸能継承の姿勢とは真逆に、自らが相手の作法に合わせるなど、コラボレーションを中心とした取り組みを行うことで、硬直した状況にメスを入れ、自らの価値の再認識や技術的な発展を促すといった「攻め」の方式で、伝統芸能継承の未来の形を探るプロジェクトです。

2022年度の取組内容

  • しゃぎりフェスティバルの企画・実施
  • しゃぎりPR映像制作
  • オリジナル「しゃぎりマスク」の販売による、しゃぎりの認知度向上
  • 他地域とのコラボによる、しゃぎり新曲制作
  • 伝統芸能継承の新たなモデルに関する検証
しゃぎりフェスティバル20222022年9月4日(日) 13:00-17:00
会場:三島市民文化会館 大ホール
ページの先頭へ