NEWS
お知らせ

【無料相談】文化芸術を軸として活動を行う方をサポートします

アートプロジェクトの主催者、アーティストや文化拠点の運営者、舞台に関わる方、アーティストとのネットワークを構築したい企業の方、アマチュアとして活動されている方など、県内を中心に文化芸術を軸として活動を行う方をサポートする無料相談窓口です。 

プログラム・ディレクター、コーディネーターがお応えさせていただく他、弁護士・税理士・中小企業診断士が控えており、併せて、静岡県内の幅広い見識を持つ平野雅彦特別相談員も、月に一度(次回は8月)ご相談対応に応じております。

いずれも無料でご相談いただけます、まずはお問い合わせよりご連絡ください。


相談事例

相談内容相談員からの助言
コロナ禍での活動や広報、集客に関してアドバイスがほしい。また、静岡県内で活動するうえでどんなことを意識すればよいか相談したい。(音楽団体)あまり積極的な宣伝ができない時だからこそ、身近な人や団体に向けて宣伝するなどして自身を売り込み、新たなファンを作っていくことができるのではないだろうか。
そしてコロナ禍があけた時に、地域に密着した活動が、結果的に活動の幅を広げている可能性がある。
普段は練り物を販売している会社だが、直売所開設にあたり露店や屋台のようなものを作り、そこにアートも取り入れたいと思っている。何かアイデアがほしい。(練り物販売店)お祭りでみんながワイワイと集まるような、なんだか楽しくなる露店や屋台になるといいかもしれない。
文化や芸術に理解がある建築デザイナーを紹介する。

相談対応

 プログラム・ディレクター、コーディネーター
 日時:随時受付、対応しております。
 対応:対面、オンライン、メール、電話
 相談時間:1回につき1時間を予定

2 平野雅彦特別相談員の窓口相談日
 日時:2022年8月4日(木)10:00~13:00(受付締切:2022年7月28日(木))
 対応:対面、オンライン
 相談時間:1回につき1時間を予定

平野 雅彦(ひらの まさひこ)
元ふじのくに文化情報センター長。国立大学法人静岡大学人文社会科学部客員教授。静岡県広報業務アドバイザー。各種コンクール審査員、芸術祭ディレクター、執筆、パネルディスカッションのコーディネーター等多数。

 

3 士業相談
 日時:随時受付をしており、士業の方と日程調整のうえ行います。
 対応:対面、オンライン
 相談時間:1回につき30分間を予定
 本年度提携している士業:
  ・植松真樹 弁護士(静岡法律事務所)
  ・桜田武己 税理士(桜田武己税理士事務所)
  ・河原崎紗綾香 中小企業診断士(静岡県中小企業診断士協会)

 <相談例>
  内容:著作権について知りたい、契約書のことでアドバイスがほしい
  対応:弁護士

  内容:確定申告の書類の書き方のアドバイスが欲しい
  対応:税理士

  内容:新規事業を立ち上げたい、申請できる補助金を知りたい
  対応:中小企業診断士


お問い合わせ先

下記またはホームページ内「お問い合わせ」よりご連絡ください。

ページの先頭へ