SPONSORED PROGRAM

主催事業

【マイクロ・アート・ワーケーション(MAW)2022】
ホスト(団体・グループ)の募集について

ホスト募集期間:2022年5月27日(金)~6月12日(日)

アーツカウンシルしずおかでは、アーティスト等のクリエイティブ人材※1と地域住民が出会うきっかけをつくり、将来的に新たなプロジェクトが創出されるなど地域コミュニティの未来づくりに寄与するとともに、県内各地でクリエイティブ人材が地域の人々と交流することを通じ、自身の表現活動へのインスピレーションを得ていただくことなどを目的に「マイクロ・アート・ワーケーション(MAW)※2」事業を実施します。

ついては、「ホスト」として、「旅人」であるクリエイティブ人材を迎え入れ、地域の紹介や住民との交流を支援していただける団体を募集します。

※1 クリエイティブ人材とは、アーティスト、アートディレクター、 アートマネージャー、キュレーター又はそれに準ずる実績を有し、自らの創造力を地域にひらき、関わる人達の可能性を引き出す意欲を持つ人を指します。

※2 クリエイティブ人材の目を通じ、地域の魅力を再発見する趣旨と「ワーケーション」を組み合わせたアーツカウンシルの造語です。 

「ホスト」募集概要

ワーケーションの実施期間

2022年8月1日(月)~11月13日(日)

上記期間中、ホストの活動エリアに、3泊4日〜6泊7日(推奨6泊7日)の間、「旅人」が滞在します。

ホストとして募集する団体

  • 静岡県内に拠点を置く、まちづくりや観光、国際交流、福祉、教育、産業など社会の様々な分野の団体・グループ:5~10団体程度
    (例:茶業など地場産業のブランド化を目指すグループ、移住支援団体など) 
  • 原則として本事業のホストを初めて担う団体を優先します。昨年度ホストを担った団体が応募する場合は、過疎地域※3に拠点を置き活動している団体や、ホスト応募用紙3(7) で、将来展望やビジョンが具体的に記載され、本事業による効果が期待される団体を対象とします。
  • 市町もご応募いただけます。なお、市町がホストとなる場合は、ホスト募集要項「5費用等」に記載する経費のお支払いはいたしません。

※3 過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法に基づく過疎地域 

ホストの募集期間・応募方法 

募集期間2022年5月27日(金)~6月12日(日)
応募方法①「マイクロ・アート・ワーケーション2022 ホスト応募用紙」をダウンロードし、必要事項を記載してください。(ファイル名には団体の名称を記載してください)
②以下の提出先メールアドレス宛に送付してください。
提出先メールアドレス:entry@artscouncil-shizuoka.jp
!注意!メールの件名に必ず「ホスト応募(団体名)」と記載してください。

★応募に当たっては下記の「マイクロ・アート・ワーケション(MAW)2022 ホスト向け募集要項」をご確認ください。

※別紙1,2はホスト決定後に必要となりますので、応募時の提出は不要です。

お問合せ

アーツカウンシルしずおか(静岡県文化財団内) 担当:若菜、滝口
TEL  : 054-204-0059(9:00~17:00 土日祝を除く)
Mail : info@artscouncil-shizuoka.jp

※新型コロナウイルス感染症対策を行い実施するものですが、感染状況によっては中止又は延期する場合があります。

ページの先頭へ